三志塾 塾長yoneの授業日記

奈良県橿原市の学習塾「三志塾」の塾長による
気まぐれな不定期日記
<< 年末年始 休業のお知らせ | main | 冬の模試 >>
2019 謹賀新年

あけましておめでとうございます。

 

今年も、塾生のみなさんのため、

解説中心の「わかる」授業に全力で取り組んでまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。

さて、大晦日から新年に変わるころ、

自宅の近くのお寺(長谷本寺)へ

除夜の鐘をつかせてもらいに行きました。
今年は行くのが遅かったので、

私の苦手な行列ができていました(^^;

 

 

一昨年の記事にも書い内容ですが、
長谷本寺は、710年に開山した大和高田市内最古の寺院で、
現在は真言宗豊山派の寺院です。
ご本尊は、長谷寺型十一面観音菩薩立像(奈良県指定文化財)

昔、小さな鐘楼と450kgの鐘があったそうですが、
昭和18年(1943年)に戦争のために鐘を供出。
鐘楼も老朽化したため、昭和53年(1978年)信徒の協力のもとに再建。
鐘楼のケヤキ材は、国宝の多い室生寺より譲り受けたものを使用。
梵鐘は滋賀県の黄地佐平氏の作で、口径約1m、重さ1,125kgという
奈良県では薬師寺に次ぐ2番目の大きさの立派なものです。
除夜の鐘は、12月31日の11時45分頃より

訪れた誰でも突くことができます。
※「wikipedia」ならびに「長谷本寺」公式サイトを参考に記載しました

その後、地元の氏神さまである高田天神社へ初詣に行ってきました。

 

みなさんにとりまして、

新しい年が素敵な1年になりますことを

心より願っております。

| 塾長yone profilephoto | その他 | 03:25 | - | - | - | -
     0102
03040506070809
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

このページの先頭へ