三志塾 塾長yoneの授業日記

奈良県橿原市の学習塾「三志塾」の塾長による
気まぐれな不定期日記
<< 幸運のゴールドが! | main | 冬の模試 >>
2020年 謹賀新年

新年明けましておめでとうございます

皆様にとりまして良い1年となりますことを

心より願っております。

 

今年も、三志塾では

「わかる!楽しい!やる気の出る塾」をモットーに、

私とベテラン講師陣による「質の高い授業」で

塾生のみなさんのために全力で取り組んでまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

1月5日(日)までは年始休暇をいただいております。

受付は1月6日(月)より再開いたします。

なお、当塾ホームページからは、

いつでもお問い合わせいただけますので

どうぞご利用ください。

 

三志塾 公式ホームページ

https://sanshi.najukuren.net/

 


さて、12月31日大晦日には、

自宅の近くのお寺「長谷本寺」へ

毎年、除夜の鐘をつかせてもらいに行っています。

少し前に新聞などに取り上げられたこともあり

例年よりもたくさんの人が来られていました。


 

昨年も書きましたが、
長谷本寺は、710年に開山した大和高田市内最古の寺院で、
現在は真言宗豊山派の寺院。
ご本尊は、長谷寺型十一面観音菩薩立像(奈良県指定文化財)

この梵鐘は滋賀県の黄地佐平氏の作で、

口径約1m、重さ1,125kgという
奈良県では薬師寺に次ぐ2番目の大きさです。

 

 

鐘つき堂には、

干支が描かれた大きな絵馬が飾られていました。

このことがニュースになったようです。

除夜の鐘をつかせてもらったあと、

大和高田の塾の塾長先生と一緒に

高田天神社へ初詣に行ってきました。

 

 

底冷えがして大変寒かったので

境内に用意された焚火でしばし暖をとりました。

 

 

神社の敷地内にある

高田地車(だんじり)の小屋前には、

提灯などの飾り付けがされた地車が出されていました。

 

 

元日早々に地車を拝めたのはラッキー!

今年は良いことがありそうな予感がします。

| 塾長yone profilephoto | 三志塾 | 02:14 | - | - | - | -
      01
02030405060708
09101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

このページの先頭へ